子育て

広島市の1才半検診へ行ってきました。気になる内容は?

末子が1才半になり、1才半検診へ行ってきました。
市の検診って、ちょっとドキドキしますよね。

言葉や積み木などチェック、発達障がいって言われたりするのかな?とか。
フッ素上手に上手にやってもらえるかな?とか。

私もドキドキしながら行ってきました!

1才半検診の持ち物

  • 母子手帳
  • 問診票
  • 歯ブラシ

歯ブラシを持っていくのを忘れそうになるので、要チェックです!
私は過去に忘れてしまった事がありましたが、保健師さんが新しい歯ブラシを用意してくれました。
忘れてしまっても、なんとかなりました!

1才半検診の流れ

  1. 受付
  2. ふれあい遊び
  3. 歯科検診
  4. 歯科保健指導・フッ素添布
  5. 身体測定(身長・体重)
  6. 内科診察
  7. 個別相談
  8. 栄養相談(希望者のみ)

という流れで進んでいきます。
4ヶ月検診から、歯科系が増えた感じですね。

1才半検診を受けてみた

1:受付

受付は12時45分開始。

保育園の昼食後に迎えに行って、そのまま福祉センターへ行きました。
受付開始より約20分くらい前に着きました。
既に受付を待つ人が!
「みんな早いな~」と思いながら、列に並び座りました。

末子はというと、保育園から福祉センターまで自転車に乗せていたら寝てしまい・・・。
降ろしても終始寝ていたので、そのまま抱っこして待つことに。

待っている間、ウロチョロする子は、ちらほらいました(笑)
1才半の子の同士のやりとりが可愛かったです♪
子どもを追いかけて立ち上がる事になっても、座る場所に荷物を置いておけば、順番抜かし等も無いと思います。

45分になり、受付が開始されました。
母子手帳・問診票・同封されていた茶封筒(あればでOK)を渡し、受付番号の入った紙をもらって、受付完了です。
私は「7番目」でした。

20分前に並んで7番目。
この日は、約30人の子が検診に来ていたみたいです。
受付10分前とかだと、けっこうな人数が並んでいました。
受付前に並んだのは20人くらいかな?

2:ふれあい遊び

1~8番まで呼ばれ、8人づつがチームになって、和室に入ります。
8単位で動く事になるので、早めに検診を終わらせたい人は、8番目までに受付が出来るようにしたほうが良さそうです!

部屋の両端に、2列で並び、向かい合わせに座ります。
両端に保健師さんが1人ずついる状態です。

前にいる保健師さんが、歌を歌ったり、主に動きます。
もう1人の保健師さんは、補助ような感じでいるだけで、特に子ども達の動きをチェックしているという感じでは無いみたいです。
「監視されている?!」と思っちゃいますが、大丈夫だと思います。

親子で、「一本橋コチョコチョ」をして遊びました。
親子のふれあい遊びの楽しさを教えてくれました。
ちなみに、うちの子は寝起きだった事もあり、コチョコチョしても一切笑わず(笑)
だからといって、特に突っ込まれる事もなかったです。

次に「ハンカチ遊び」をしました。
保健師さんが親子の前に1組ずつ回って、箱の中からハンカチを取るように、子ども達へ話しかけてきます。
これも、恥ずかしかったりして、取れなくても大丈夫でした。
うちの子も、ハンカチは掴んだけれど、引き出さずに離してしまいました。
寝起きだった事、初めての人に警戒心が出やすいためです。
でも、特に突っ込まれる事もなかったです。

ハンカチでは、「いないいないばあ」をして遊びました。
「子どもと目が合いますか?」
「お子さんの頭にハンカチを乗せて、とったら「ばあ!」って言ってあげてください」
「お母さんの頭にハンカチを乗せて、ハンカチをとるように言ってみてください」
等、終始、何かチェックされているのでは?!と不安になるような掛け声があります。
でも、出来なくても大丈夫です。
私達親子も出来ない事もありましたが、特に突っ込まれる事はありませんでした。

3:歯科検診・フッ素

1才半検診で、1番大変のは、歯科検診・フッ素だと思います。
対外の子が大泣きをし、ジタバタ暴れたりと大変です。
だからと言って、特に突っ込まれる事もないので、安心してください(笑)
ほとんどの子が、大泣きをし、ジタバタ暴れたりしていました。

ふれあい遊びをした和室から、別室に移動します。

歯科検診は、地域の歯医者さんが来てくれて、歯のはえ具合や虫歯のチェックをしてくれます。
歯医者さんにある椅子や機材を使って、診てくれます。
子どもを1人で椅子に寝転がせて、母は付き添い、子どもが動かないように、手を持ち押さえます。
診てもらうだけなので、あっという間に終わるのですが。
うちの3番目の時は、口を全然開けてくれなくて、四苦八苦した事を思い出しました(笑)

フッ素は、歯医者さんではなく、別のおばちゃん達がしてくれます。
まずは歯ブラシを渡し、歯磨きをしてもらいます。
仕上げ磨きのポイントなども教えてくれます。
そして、フッ素をぬってもらい、終了です。
この時も大泣きし、大暴れの子で、いっぱいです!
そういう時に、どう歯磨きをしたら良いか等も教えてくれるので、歯磨きがうまくいかない!と悩んでいる方は、ぜひ相談してみたら良いと思います。

4:身体測定

フッ素が終わったら、また別室へ移動します。
ベッドの上で、子どもの服を脱がせ、オムツ1枚にします。

体重を測定します。
1人でタッチしてジっと出来る子は、大人のような体重計で計れます。
うちの子は、ジっと出来なかったので、カゴの体重計で計りました。
4ヶ月検診と同じ体重計かな?

身長は、身長計にゴローンと寝転び、計りました。
4ヶ月検診と同じ感じです。

胸囲や頭囲の測定はありません。

5:内科検診

地域の小児科の先生が診てくれます。
聴診器で胸の音を聞くのみです。
その後、問診票と見ながら問診。

うちの子は、小さい事と歩き方が心配な部分があったので、問診表に書いていました。
身長は成長曲線ギリギリアウトでしたが、問題は無いとのこと。
歩き方についても、実際に歩くところを診てもらいました。
少し内股歩きなのが気になっていたのですが、大丈夫と言ってもらえたので安心しました。

不安な事は、何でも先生に聞いてみたら方が良いと思います。
身体的な事や運動機能的な事、発語などの発達について等。
その日の担当の先生にもよるかもしれませんが、丁寧に答えてくれると思います♪

6:個別相談

ここまでスムーズな流れでしたが、個別相談まで少し待ちました。
7番目でこのくらい待つということは・・・後ろになればなるほど、待ち時間が増えるかと思います。

個別相談では、保健師さんと1:1でお話します。
今日の検診の結果を聞きながら、特に問題が無い場合は、アッサリと終わります(笑)
私も4人目なので、特に聞きたい事も無かったという事もありますが。
ちょっとした気になる事があるなら、何でも聞いてみたら良いと思います♪

そして、すぐ終わるかと思いきや、積み木の登場です!
この積み木、予想以上に小さい積み木なんです。
2cm×2cmくらいです。
「こんなに小さいんだ・・・・」と思わずにはいられないほど(笑)
家だと誤飲するんじゃないかと不安になる大きさです。

「積めるかな~?」と保健師さんからのプレッシャーが!
うちの子は、ちょっとサポートしてもらって積む事が出来ました。
2番目の時は確か積む事が出来なかったのですが、特に引っかかるような事は言われませんでした。
積めないからといって、ものすごく問題視される訳ではないと思います。
なので、出来なくても不安になりすぎる必要はないんじゃないかと思います。

いつもと違う場所・環境という事もありますし、1才半は気まぐれだという事も、保健師さん達は分かってくれているはずです!

7:栄養相談

希望すると、栄養士さんに相談が出来ます。
私は希望しなかったので、個別相談後、すぐに帰りました。

1才半検診、無事に終了

1才半検診、無事に終わりましたー!
出来ない事もありましたが、特に突っ込まれる事もありませんでした。

出来なかったら、どうしよ!!!

っという不安があるのも分かります。
でも、そんなに構えていく必要もないと思います。
1才半の子は、なかなか親の思い通りに動くような月年齢ではないので。
焦る必要は全然ないと思います!

まとめ

1才半検診を待たずにスムーズに済ませるためには、8番目に受付を済ませる事がオススメ!
受付30~20分くらい前に行くと良いかな?と思います。

私は20分前着で7番目。
終わったのは2時過ぎくらいでした。
12:25~14:00くらいかかったので、1時間半くらい居ましたネ。

※その日その日によって人数も変わってくるので、あくまでも目安にしてみてくださいね♪

 

あわせて読みたい
広島市の3才児検診へ行って来ました。気になる内容は?先日、1才半検診へ行ったばかりですが。 今度は3番目の3才児検診へ行ってきました。 3才児検診もドキドキしちゃいますよね。 「...
ABOUT ME
ゆっきー
広島市で、1才~小学生3年の男女4人の子ども達を子育て中のママ。 カメラ、文房具が大好き♪