子育て

アプリ電子母子手帳「母子モ」を広島市も導入!

全国で導入が始まっている電子母子手帳「母子モ」。
広島市も、10月から、ついに導入!
早速ダウンロードをしてみました。

電子母子手帳「母子モ」とは?

妊娠中、出産、育児まで、様々な記録を残せる事が出来ます。
体重などの数字はもちろん、日記や写真、初めて記念日などの思い出も気軽に残せます。
予防接種の通知もあり、とても便利そう!
パパとデータを共有する事も可能です。
他にも自治体と協力があり、地域ならではの情報も届きます。

ダウンロードの方法

アンドロイドにも、iPhoneにも、対応しています。
それぞれGoogle Play、App Storeから、無料でダウンロードが出来ます。

アカウント作成

早速、ダウンロードしてみました。
まずはアカウント作成です

ログインしなくても使えるようですが。
誕生日などの情報を登録した方が便利そうなので、登録してみることにしました。

登録は各種アカウントからも出来るみたいです。
私はメールアドレスで登録することにしました。

プロフィールを登録していきます。各項目を入力していきます。

入力が完了すると、登録したメールアドレスに、認証コードが届きます。
これを入力して、登録は完了!

認証コードが無事に認証されました。
無事に電子母子手帳に登録が出来ました。

次にお腹の赤ちゃんや子どもの情報を登録していきます。
私は、まず長女から登録をしました。

1人目の登録が完了しました!
2人目以降も、登録ができます。
何人目まで出来るか分かりませんが、4人の子ども達の登録は出来ました!
この内容は後で変更も出来ます。

電子母子手帳「母子モ」で出来る事

妊娠、出産、育児に関する様々な記録を残す事が出来ます。
登録情報に応じて、お役立ちメッセージも!

初めて記念日など、

ABOUT ME
ゆっきー
広島市で、1才~小学生3年の男女4人の子ども達を子育て中のママ。 カメラ、文房具が大好き♪